急な冠婚葬祭でお金が必要になってキャッシングを利用した長沢(仮名)さんの体験談

学生時代にお世話になった恩師が亡くなったという知らせを聞いて、すぐに駆けつけることにしました。
就職の時にもお世話になり、同じゼミ仲間だった妻との結婚の際にも、とても喜んでもらいました。
妻も訃報にショックを受け、一緒に行くことにしましたが、給料日前で現金がなく、キャッシングを利用することにしました。
今回は、銀行のカードローンを利用したのですが、利用したバンクイック 増額 審査についてはバンクイックおまとめBO03|500万までOKの銀行カードローンで調べましょう。

急ぐので、まず電話で申し込み、自動契約機で契約、カードを発行してもらいました。
すぐに、キャッシング可能で、ATMで必要な現金を引き出して、その足で新幹線に飛び乗りました。
通夜に間に合い、最後の挨拶をすることができました。

今回、初めてのキャッシングでしたが、ホームページで詳しく説明がされていて、急ぐ人のためのコースの解説もあり、戸惑うことなく使えました。緊急の場合には、心強い味方だと思います。
返済は、口座振替を選び、自動的に引き落とされるようにしましたが、早めに一括で返済して、少しでも利息分が得になるようにするつもりです。